疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。シーアルパアイのご紹介。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

HOME > (健康維持本舗>健康維持と常備薬 >葛根湯液JPS

JPS葛根湯液    第2類医薬品

葛根湯は、中国の古典医学書「傷寒論」 「金匱要略」に記載されている漢方薬で、「かぜぐすり」として有名です。
「かぜ」をひいて 発熱し、鼻水が出る時は 体がゾクゾクして 「寒気」がとれず、つらい症状が続きます。
また同時に頭痛がして、肩がこり 、関節が痛んだりします。
本方は このような時、解熱・発汗作用により症状を緩和してゆきます。

3本で 1,350円(税込)
販売価格 6本で2,200円(税込)

この商品は第2類医薬品に属しますので 以前当店でお買い上げいただいた方か 離島のような辺鄙な所にお住まいの方以外の方には店頭販売のみとさせて頂いております。

又 前回通りのお値段で送らせていただきます。

お問い合わせはこちらから

コラーゲンGスーパー[養生食品]

成分・容量など

1日量 30ml中次の医薬品エキスを24g含有
カッコン               4g マオウ               3g
タイソウ               3g        ショウキョウ            2g
ケイヒ                2g シャクヤク             2g
カンゾウ               2g 添加物として安息香酸塩を含有        

用法・用量

1日3回、1回大人10mlを食前又は食間に服用してください。食間とは、食後2〜3時間後を指します。

子児は大人量の半量を服用してください。

服用に際しては用量・用法・注意をおまもりください。

 

効能・効果

  • うなじ、背、肩などがこり、自然発汗がなく、しばしばこれに悪寒、発熱、悪寒などを伴う比較的体力のあるものに用います。
  • 感冒の初期、鼻かぜ、肩こり、上半身の神経痛、扁桃腺炎、じんましん

使用上の注意

1、次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸の弱い人
(5)発汗傾向の著しい人
(6)高齢者
(7)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人
むくみ、排尿困難
(6)次の診断を受けた人
高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

2、次の場合は、直ちに服用を中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。

服用後次の症状が現れた場合

 皮膚・・・・発疹、発赤、かゆみ

 消化器・・悪心、食欲不振、胃部不快感、

 まれに下記の重篤な症状が起こる事があります。その時には直ちに医師の診察を受けて下さい。

 肝機能障害・・全身のだるさ、黄疸(皮膚や目が黄色くなる)が現れる。

 偽アルドステロン症・・尿量が減少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、手がこわばる、

              血圧が高くなる、頭痛が現れる

 1ヶ月位服用しても症状が良くならない場合

3.長期連用する場合は、医師又は薬剤師にご相談ください。

 

以下に当本舗オススメの商品をご紹介します。

ページの先頭へ