疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。レンシンのご紹介。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

HOME > (健康維持本舗 > > レンシン  (医薬品)

レンシン         第2類医薬品

レンシンは蓮茎(ハスの茎)を中心に数種の生薬を配合した、治療が簡単な痔の内服薬です。坐薬や軟膏のような使用時のわずらわしさや不快感がありません。一品ずつ手間ひまかけて手作りしている商品です。ぜひ、お試しください.

28包(2週間分) 定価9,450円(税込)
販売価格9,000円(税込)

56包(4週間分) 定価16,800円(税込)
販売価格16,000円円(税込)

 

 

お問い合わせはこちらから

レンシン

成分・容量など

蓮茎(レンケイ) 1,500mg
槐花(カイカ) 700mg
日局ショウキョウ 300mg
日局センナ 200mg

用法・容量

大人1日2回。
朝は食前に、夜は就寝前に1回1包を目安に服用します。

適応症

  • 痔疾
  • 痔出血

働き

蓮茎(レンケイ): 解熱・鎮痛・止血・消炎作用があり、肛門部の出血や婦人病の出血に善効があります
槐花(カイカ): マメ科のエンジュの花蕾で、止血・鎮痛の効果と血管を丈夫にする作用があり、痔疾患、         痔出血、その他の出血に用いられます。
日局ショウキョウ: ショウガの根茎です。血液の循環を高める作用があります。.

日局センナ: 緩下剤として使用されています。

使用上の注意

●授乳中の人は」本剤を使用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けること。

●次の人は服用前に、医師又は薬剤師に相談して下さい。

 1.今までに薬によるアレルギー症状(発疹、赤発、かゆみ等)を起こした事がある人。

 2.下痢している人

 3.妊婦又は妊娠していると思われる人

 4.医師の治療を受けている人。

●次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談して下さい。

 1.服用後、次の症状があらわれた場合

   皮膚・・・発疹、赤発、

   消化器・・食欲不振、悪心、嘔吐、下痢

 2.1ヶ月以上服用しても、症状の改善がみられない場合

 

ページの先頭へ