疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。急性・慢性疲労回復について。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

HOME > 健康維持本舗 >更年期障害について

更年期障害について

こちらは更年期障害についてご紹介します。一日も早くこのつらい症状から開放されますように・・

杞菊地黄丸JPS 杞菊地黄丸JPS
JPS婦人華 JPS加味逍遥散 JPS桂枝茯苓丸
杞菊地黄丸JPS
ルビーナ JPS当帰芍薬散

 

更年期障害とは

40代半ばをすぎると女性ホルモンの分泌が減少してきます。女性ホルモンは、女性らしい体を作るだけでなく、自律神経や脳、骨、血管などにも作用しています。それが急に少なくなるのですから、さまざまな症状があらわれても不思議はないわけで、それを更年期症状と呼んでいます。

更年期とは、卵巣の機能が低下し、月経が終わる前後5年間の時期をさします。個人差があり、42〜43歳から始まる人や、もっと遅い人もあります。

 

更年期障害の症状

まず代表的なのが自律神経失調症状です。顔がほてったり、冬でも汗がどっと出たりするほか、腰や手足の冷え、息切れ・動悸、肩こり、腰痛などが起こります。そのほか、女性ホルモンの作用は全身に及んでいますから、さまざまな症状が起こってきます

  

更年期障害の最善の治療法

更年期の症状はその原因が複雑であり、又症状も多彩であるため、治療法も個々の人に合わせて多様になります。ただ性ホルモン分泌の不安定による自律神経の失調が基本にあるので、性ホルモンの状態を安定させた上で、その人の症状に合わせ、種々の漢方薬、ビタミン剤、血流改善薬、精神安定剤、抗うつ薬などを組合わせて治療を致します。
又、社会的要素、本人の性格的要素なども大変重要な原因となりますから、薬だけでなく、良く話を聞いてやるなど、家族や周囲の人達の理解や協力が不可欠です。適度に身体を動かしたり、仕事に打ち込んだりして注意を自分の体の外に向けることが良い効果をもたらします。


ページの先頭へ