疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。プラセンタ源のご紹介。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

JPS補中益気湯                  医薬品

医王湯と呼ばれる漢方薬で胃腸の働きを助け体力をつけ元気を補い疲労回復・虚弱体質・肉体疲労・病中病後・胃腸障害・食欲不振、ねあせなどに使われます。疲労病をなおす薬方です。

 

260錠(約20日分 5,040円(税込) 

 販売価格 4,800円(税込)           
3箱で

 販売価格 13,000円(税込)

お問い合わせはこちらから

プラセンタ源

成分・容量など

12錠(1日量)中)
ニンジン         2.00g          ソウジュツ               2.00g   
オウギ          2.00g      トウキ                  1.50g  
チンピ          1.00g    タイソウ                 1.00g   
サイコ          0.50g カンゾウ                 0.75g   
ショウキョウ      0.25g     ショウマ                 0.25g   

添加物:トウモロコシデンプン、乳糖

用法・用量

大人(15歳以上)1回4錠、

7歳以上15歳未満1回3錠

5歳以上7歳未満1回2錠

を1日3回食前又は食間に服用してください。

構成生薬の働き

・オウギ、ニンジンは肺を補い、肌の表面を固め,自汗や盗汗を治すと言われ、

・ニンジン、カンゾウは胃腸を補い、元気をつけ、ビャクジツ、チンピ、ショウキョウと組む事により胃の機能を盛んにし ます。

・トウキは貧血を補い、オウギと一緒になって皮膚の栄養を高める作用があります。

・サイコとショウマは解熱の効果あるとされており、又元気の沈衰を引き立て、精気を上昇させます。

 

こんな方にオススメ

  • 疲労や、飲食の不摂生あるいは風邪などによって胃腸の機能が減退し、そのために食欲不振,四肢倦怠、全身疲労感、口中乾燥という症状のある方。頭痛、悪寒、自汗があることもあります。
  • 弛緩性のいろいろな出血(胃腸からの出血、婦人科的な出血)が続いてやまない方
  • 長期間の熱性病の後、または下痢が長く続いた後、体力の衰えた方
  • 慢性疲労症候群のかたには アスコルビ酸(ビタミンC)との併用をお薦めします

使用上の注意

1、次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人

2、次の場合は、直ちに服用を中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。

服用後次の症状が現れた場合

 皮膚・・・・発疹、赤発、かゆみ

 まれに下記の重篤な症状が起こる事があります。その時には直ちに医師の診察を受けて下さい。

 肝機能障害・・全身のだるさ、黄疸(婦婦や白目が黄色くなる)等があらわれる。

 1か月位服用しても症状が良くならない場合

疲労回復本舗オススメ商品

以下に当本舗オススメの元気維持に良い健康食品を御紹介します

 

ページの先頭へ