疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。プラセンタ源のご紹介。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

HOME > (健康維持本舗 > 急性・慢性疲労と健康維持 >JPS柴胡加竜骨牡蛎湯

 JPS柴胡加竜骨牡蛎湯          漢方薬

JPS柴胡加竜湯牡蛎湯は精神的に不安定で、どうきや不眠を伴う高血圧の随伴症状(どうき、不安、不眠)、神経症等に用いられている柴胡加竜骨牡蛎湯から抽出した催眠鎮静剤です。

260錠(約22日分)4,725円(税込) 

 販売価格 4,500円(税込)           
3箱で

 販売価格 12,000円(税込)

 

お問い合わせはこちらから

プラセンタ源

成分・容量など

    tr>
12錠(1日量)中) 柴胡加竜骨牡蠣湯エキス1.95gを含有しています。
サイコ            2.5g   ハンゲ              2.0g 
ブクリョウ          1.5g ケイシ              1.5g
オウゴン           1.25g リュウコツ             1.25g
ボレイ            1.25g タイソウ              1.25g ショウキョウ         0.4g ニンジン              1.25g
ダイオウ           0.5g               

(添加物)無水ケイ酸・ケイ酸Al・CMC-Ca・トウモロコシデンプン・ステアリン酸Mg・乳糖

用法・用量

大人(15才以上)1回4錠
7才以上15才未満1回3錠
5才以上7才未満1回2錠
5才未満は服用しないこと。

1日3回食前または食間 に水又はぬるま湯でお飲みください

効能・効果

精神不安があって、どうき、不眠などを伴う次の諸症:
高血圧の随伴症状(どうき、不安、不眠、神経症、更年期神経症、小児夜泣き .ED症候群

 

目標

この処方を用いる目標

・胸協苦満がある:胸から脇に掛けて、ものが詰まっているような感じがあり、肋骨弓の下縁から、中指と人差し指とを揃えて内上方へ押し上げるようにすると、抵抗と圧痛がある症状を言います。

・いらいらして怒りやすく、神経過敏で、外からの刺激に対して過大な反応を示す病態がある

・腹部大動脈の亢進によって、臍上に動悸を認める。

・便秘傾向にある。

精力の減退、インポテンツ、早漏、遺精、夜尿症、不眠症、神経症、うつ病、高血圧症

生薬の働き

サイコ:少陽熱(往来寒熱)やアレルギーやストレスからくる熱を解熱します。
     肝・胆・心臓・および心臓ホルモンの分泌、副腎の働きをフルに活動させます。
ケイシ:血行をよくし、副交感神経の緊張を正常にします。
     芳香性の健胃薬で胃壁を刺激して胃酸の分泌を盛んにします。
ハンゲ:鎮咳・去痰作用:多くの咳嗽に用いるが、特に湿性の咳嗽を除き、鎮咳去痰をはかるのに有効     です。 胃部から突き上げてくるような嘔吐に用い、胃の機能を調え、胃内停水を除き、止嘔し     ます。
タイソウ: 筋肉の急迫痛や痛みに用います。ホルモンの働きを整え胃をよくし、駆水します。
ショウキョウ:刺激作用によって胃の働きを活発し消化を盛んにし又、刺激作用によって肺部の痰喘・         咳嗽、心臓が悪くない胸苦しさを取り去ります。
         自律神経の乱れによって働きが乱れた内臓を自律神経を刺激あるいは抑制することによ         って整えます。       
リュウコツ: 心臓の苦情や肝気の昂ぶりに効き、性的神経症の初期によくききます
牡蠣: 心臓の機能や自律神経の亢進を鎮めます。
ブクリョウ:心臓に効きながら二次的に非生理的水分の排水を行う強心利水剤となります。
        消化不良の胃によくみられる水分の停滞を胃を活発にしながら取り去ります。
        副腎皮質を刺激しホルモンの分泌を促します。
オウゴン:肺腸の消炎、止血の働きがあります。 殺菌作用で下痢を止めます

ニンジン:胃の働きを良くし、血行をよくします。性機能、ホルモン活性を高め、疲労感をなくします。

ダイオウ:下剤を服用しても疲労感がない体力の充実した人の宿便を排泄させます。

使用上の注意

●相談すること
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦または妊娠していると思われる人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合

 ・ 皮膚・・・ 発疹、発赤、かゆみ

 ・肝機能障害・・・全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が 黄色くなる)等があらわれる

 ・間質性肺炎・・・せきを伴い、息切れ、呼吸困難、発熱 等があらわれる

3.1ヶ月位(小児夜泣きに服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合
4.長期連用する場合



疲労回復本舗オススメ商品

以下に当本舗オススメの元気維持に良い健康食品を御紹介します

 

ページの先頭へ