疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。プラセンタ源のご紹介。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

JPS猪苓湯             漢方薬

本剤は漢方処方である猪苓湯の生薬を抽出し、乾燥エキスとした後、服用しやすい錠剤としました。

膀胱炎など、口渇、尿量少なく出にくい、排尿痛、血尿時に神経症状などを伴うものに用い、炎症を取り小便の出をよくします。

260錠(約21日分) 定価4,725円(税込)

 販売価格 4,500円(税込)           

お問い合わせはこちらから

プラセンタ源

成分・容量など

12錠中 猪苓湯乾燥エキス1.56g含有
チョレイ               1.8g ブクリョウ               1.8g
カッセキ               1.8g タクシャ                1.8g
アキョウ               1.8g 上記生薬量に相当する

添加物:無水ケイ酸、ケイ酸AL、セルロース、CMC−Ca、ステアリン酸Mg、乳糖を含有しております。

用法・用量

次の量を食前または食間に水又はお湯にて服用して下さい。  

  年齢        1回量
大人(15歳以上)   4錠
7歳以上15歳未満  3錠
5歳以上7歳未満    2錠
5歳未満  服用しないこと

 

効能・効果

膀胱炎、特に急性膀胱炎、腎炎、腎臓結石症又は尿道炎における口渇、尿意頻数、排尿痛の諸症に用いる。

生薬の働き

チョレイ:小便を利し、口渇を除く働きがある。

ブクリョウ:排尿異常やむくみ、めまいなどに効果あり、利尿・滋養・鎮静作用がある。
タクシャ:利尿作用により体の中の水分の偏在、代謝異常などを改善

カッセキ:消炎作用、利尿、止渇作用, 緩和作用があり、尿路を滑らかにします。

アキョウ:止血薬として、血管壁弛緩と血液凝固減退のために起こる出血に、また化膿、疼痛、利尿減 少または頻数、咳嗽(がいそう)にも使用されます。


下腹部の臓器(腎臓、尿管,膀胱、尿道、生殖器、やその付属器、下部消化管など)に炎症があり、出血があったり、炎症に伴う局所症状の排尿痛や尿利の減少、あるいは頻尿、下腹部の膨満感、下痢などに使われます。

使用上の注意

1、次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください

(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
2、次の場合は、直ちに服用を中止し、医師又は薬剤師にご相談ください。

 (1)服用後次の症状が現れた場合

  皮膚・・・・発疹、発赤、かゆみ

 (2)1ヶ月位服用しても症状が良くならない場合

こんな方にオススメ

  • 病気がちな方
  • 疲れやすい方
  • 体力が無い方
  • 食欲のない方
  • やる気がでない  
  • 足腰がだるい・痛い
  • 病気が治りにくい
  • おしっこの出やきれが悪い
  • 寝つきが悪い
  • 朝起きれない

使用上の注意

次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師又は薬剤師に相談する事。

1)服用後、次の症状があらわれた場合

     皮膚・・発疹、発赤、かゆみ

2)しばらく服用しても症状が良くならない場合

疲労回復本舗オススメ商品

以下に当本舗オススメの元気維持に良い健康食品を御紹介します

 

ページの先頭へ