疲労回復、慢性疲労症候群のことならみやもと薬品店へ。プラセンタ源のご紹介。
Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

HOME > 健康維持本舗 > 健康食品 >  オーガニックGe

オーガニックGe              健康食品

本品は、、今非常に注目されている有機ゲルマニュウムを主成分として、霊芝・アガリクス・田七人参・メシマコブ・クマザサを配合した最適最良の健康食品です。

ゲルマニュウムは、鉄やカルシュウム、マグネシューム等と同じミネラル元素で、人体に必要な必須ミネラルのひとつです。

550ml入(約27日分)
18,000円(税込)
※2本で34,000円(税込)

※3本で47,000円(税込)

※6本で80,000円(税込)

お問い合わせはこちらから

オーガニックGe

成分・容量など

550ml中
有機ゲルマニュウム        5,500mg   田七人参       原生薬換算   15g
霊芝          原生薬換算    5g   クマザサ       原生薬換算    15g
メシマコブ      原生薬換算    5g   アガリクス      原生薬換算     5g

お召し上がり方

生薬配合の為、若干苦味がありますので飲みやすいように、水やジュースで薄めて飲用して下さっても結構です。
食品ですから、飲用量に制限はありませんが、1回10ml位を1日2〜3回を目安にお飲みください。
お問い合わせください。

有機ゲルマニュウムについて

●ゲルマニュウムは「無機のもの」と「有機のもの」が存在します。

無機ゲルマニュウムは食べることが出来ません。無機ゲルマニュウムを摂取すると、
体内に蓄積されて、腎臓などに大きなダメージを及ぼすことが知られているからです。

一方、有機ゲルマニュウムは水に溶けやすい特徴があります。水に溶けやすいと、体内への吸収がスムーズで、身体の中での利用効率もぐんとアップしまた、余分なものは速やかに排泄される為、体内に蓄積される心配がありません。

その他の原材料について

●霊芝
一般にマンネンタケと呼ばれサルノコシカケ科に属する坦子菌類の一品種であるが、βーグルカンを多量に含んでおり、中国では若々しさを保つ”皇帝の薬”として昔から珍重されてきました。現在は霊芝よりアガリスクがもてはやされていますが、βーグルカン含有量では自然栽培霊芝でおおよそ100g中25.7g、アガリスクは同10〜18gと言う事ですから、なるほど”皇帝の薬”と言われる訳です

●田七人参
田七人参とは、雲南省から広西省の限られた地域にしか生育していない、ウコギ科のサンシチニンジン(Panax notoginsengF.H.CHEN)の根を使用します3〜7年もの長期間大地の栄養をたっぷりと吸収させ収穫された田七人参には、高麗人参の10倍以上もサポニン(3〜8%)を含んでいます。その他にも有機ゲルマニウム、ジンセノサイドRb1及びRg1、フラボノイドのケルセチンやダウコレステロール、ショ糖、β−シトステロール等、栄養素をたっぷり含んでいます。このことを裏付ける驚くべきエピソードがあります。収穫後その土地は栄養素を殆んど田七に吸いとられ使い物にならなくなります。

●メシマコブ
メシマコブは漢方で桑黄(そうおう)と呼ばれ、古くから珍重されていました。名前のいわれは、長崎県男女群島の女島で桑に自生するコブ状のキノコによります。 メシマコブは採取量も少なく、栽培も難しいので希少価値の高いキノコと言われています。アガリシン酸(粗製品名:アガリシン)を約4%(菌糸体はアガリシン酸を含まない)、脂肪酸(主なものはC22・C24の飽和脂肪酸)、C23・C25の飽和炭化水素、アミノ酸(主要なものはグリシン、アスパラギン酸)、蓚酸、トリテルペン酸、芳香族酸、エルゴステロール及びキシローズ酸化酵素、カタラーゼ、ウレアーゼ、エステラーゼ、スクラーゼ、マルターゼ、ラクターゼ、セルラーゼ等多種の酵素を含む。

●アガリクス
アガリクス茸とは、学名を「アガリクス・ブラゼイ・ムリル」、和名を「カワリハラタケ」というマッシュルームに似たキノコの一種です。1960年代、アメリカの科学者がその地で暮す住民たちに成人病が極端に少なく長寿であることに着目し、常食としているアガリクス茸の存在を発見し、後に食効としての機能性の高さを示す研究成果が発表されて世界的に注目を集め、認知が高まりました

●クマザサ
イネ科ササ属で、日本全国のどこにでも自生しています。秋から冬にかけて葉縁が白く隈どるため、この名が命名されました。中国最古の薬物書「神農本草経」にも漢方薬として紹介されているほど歴史のあるクマザサは、防腐作用や殺菌効果が高く、日本でも昔から笹団子、笹寿司、笹酒、チマキなど、多くの食品に使用されています。クマザサの細胞膜には「葉緑素」「アミノ酸」「クマザサ多糖体」の他、食物繊維、 リグニン、ビタミン類、カルシウム、ミネラルなどが豊富にふくまれており、冬眠から覚めたクマも夢中で食べるそうです。

こんな方にオススメ

  • いつもハードなお仕事をしている方
  • とても健康に気をつけている方
  • いつまでも健康に過ごしたい方

ページの先頭へ