サマリ

Tel/Fax 0729-54-2155 健康維持本舗 みやもと薬品店 健康維持のことなら健康維持本舗へ サイトマップ

HOME >>健康維持本舗   健康食品一覧 >>しょう石茶

しょう石茶

四国地方では、古くからウラジロガシというブナ科の植物の葉が、健康茶として民間で愛飲されてきました。その温暖な 気候風土がよく汗を出し、尿が濃くなりがちになるなどいろいろな弊害を生むのを、ウラジロガシをお茶代わりにして飲む ことによって避けてきたのは、古人の生活の知恵だったようです。またお隣の国、中国の南部地方では、金銭草という マメ科の多年生植物がウラジロガシと同じように民間で使われています。しょう石茶は、今話題のウラジロガシをベースに 金銭草、ハトムギ、ハブ茶等をブレンドした飲みやすい健康茶です。

30包  3,150円(税込)

販売価格3,150円(税込))(送料別)

3箱で 8,000円(税込)(送料込)

お問い合わせはこちらから

シーアルパ100

原材料名

ウラジロガシ、金銭草、ハトムギ、ハブ茶、玄米

お召し上がり方

●600〜800mlのお湯に1袋の割合でいれ、弱火で 20〜30分間煮沸して下さい。
  火を止め、袋を取り出すと、香りのよいしょう石茶のできあがりです。
●夏期はほかの容器に入れ、冷蔵庫で冷やしておのみ頂いても結構です。
●急須をご利用の場合
  急須に1袋を入れ、おのみ頂く量のお湯を注いで適宜な色、香りがでましたら湯飲みに注ぎおのみ下  さい。
●お作り頂いたお茶を保存される場合は必ず冷蔵庫に保存し、その日のうちにおのみ下さい。

 

原材料について

ウラジロガシ:ブナ科の常用樹で、名前の通り、葉の裏が白い。ウラジロガシの葉の主な成分は、フラボ         ン、タンニン性物質、リテルペン、脂肪酸などが確認されている。タンニンの、カテコナー         ル・タンニンは、カルシュウムをよく溶かすことが最近わかってきました。

金銭草:マメ科、サクラソウ科、ヒルガオ科、シソ科のキンセンソウがあり、その地上部の全草を乾燥し     たものを薬用とします。味は甘く、凉性です。精油、タンニン、カリウム塩などを含んでいます。

ハトムギ:イネ科の一年生植物で、中国南部から東南アジアの地域が原産地といわれています。

      その成分は米や麦よりもカロリーが高く、タンパク質、ビタミンB1、カルシウム、鉄分などを豊      富に含み、なかでもタンパク質は良質のアミノ酸で形成され、他の穀類に比べて新陳代謝作      用が大きいといわれています。

ハブ茶:エビスグサの種子から作ったものをハブ茶といいます。エビスグサは北アメリカ原産で中国南     部、台湾、東南アジア、日本で栽培されているマメ科の1年草です。種子にはオブツシンやエモ     ジンなどのアントラキノン誘導体、葉にはフラボノイドが含まれています

このような方にオススメ

  • たち仕事の多い方
  • 水分バランスが気になる方
  • 生活習慣をサポートし、健やかにすごしたい方に

ページの先頭へ